就職サイトの求人票のポイント

就職サイトの求人票のポイント

就職サイトの求人票は情報の宝庫

 

 あなたが就職サイトの求人票をチェックするとき、どこを見ていますか?企業名と仕事内容、給与、休日数などの福利厚生だけで、応募を決めたりしていませんか?

 

 実は、就職サイトの求人票で見るべきポイントを押さえておくことで、より自分の希望条件に合った求人を探しやすくなります。

 

 ぜひ覚えて、今後求人票を見るときの参考にしてみてください。

 

 

求人票でチェックすべきポイントとは

 

 既卒者が就職サイトの求人票をチェックするなら、まず「雇用形態」と「雇用期間」を見てください。

 

 「雇用形態」が「トライアル採用」になっていたり、「雇用期間」に「○年○月○日」という記載がある場合、正社員採用ではなく、契約社員の可能性が高いです。

 

 希望の仕事に就くために、契約社員から正社員を目指すという選択肢がないわけではありませんが、その場合は正社員登用制度の有無と実績を、確認しておく方が無難です。

 

 また、本社所在地と勤務地が違ったり、完全週休二日制ではなく週休二日制だったりと、用語を知らなければ、内容を誤解することもあります。

 

 既卒者だからこそ、面接後あるいは入社後に後悔しないためにも、求人票をきちんと読み込み、応募を検討しましょう。

 

 

<関連記事>

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 就活5つの流れ 求人サイト