求人媒体の特徴を知ろう

求人媒体の特徴を知ろう

既卒が使える求人情報媒体はたくさんある

 

 大学卒業後3年以内の既卒者は、新卒枠に応募が可能なので、活用できる求人情報媒体がたくさんあります。

 

 新卒向けの就活サイトだけでなく、転職サイトで未経験者OKの求人に応募することも、転職エージェントに登録し、キャリアコンサルタントのサポートを受けることもできます。

 

 また厚生労働省も、既卒者や第二新卒者の正規雇用をサポートする、わかものハローワークを全国各地に設置しています。

 

求人情報媒体ごとの特徴

 

 求人情報媒体は、それぞれ特徴が違いますので、特色を知って、併用するのが基本です。

 

 新卒者向けの就活サイトは、次年度採用が基本ですので、内定後に十分、就職準備の時間がとれます。

 

 転職サイトは、一度に多くの応募者を集めることが目的ですので、既卒者が応募可能な求人が、多数公開されています。

 

 転職エージェントは、キャリアコンサルタントとのカウンセリングが終了してから、求人を紹介してくれるので、ミスマッチが少ないうえ、自分では入手できないような企業情報をたくさん持っています。

 

 ハローワークは、地元の中小企業の求人を多く扱っているので、転居を伴わない就職が希望のひとにはおすすめです。

 

 

<関連記事>

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 就活5つの流れ 求人サイト