既卒で就職を目指すとき、気をつけておきたいこと

既卒で就職を目指すとき、気をつけておきたいこと

 


 就職氷河期の時代が長く続き、既卒となって就職を目指している人もたくさんいます。既卒ではやはり就職は不利になってしまうのでしょうか?

 

 答えは時と場合による、という非常に曖昧なものになってしまいますが、これが現状です。就職氷河期であることを誰よりも知っているのが企業人です。

 

 就職だけでなく、会社の経営事態が危ぶまれている昨今、民間企業に関わる全ての人が厳しく苦しい思いをしています。面接官がその苦境を汲んでくれる場合には、既卒であっても不利にはなりません。

 

 しかし、一昔前までの所謂、新卒至上主義もまだまだ根強くありますので、こればかりは正に運の問題としか言いようがありません。

 

 そんな運の要素が非常に強い就活市場ですので、できるだけ精神衛生を清浄な状態にしておかなければなりません。今はうつ病を患う人が大変に多く、就活を苦にした自殺も取りざたされるほどです。

 

 ですので、難しいことではありますが、リフレッシュも上手にしながら就活を頑張って下さい。

 

 リフレッシュの方法は人それぞれですが、何か自分の好きなことをするという点は共通しています。何でも良いので趣味や好きなことを探してみて下さい。

 

 社会人になれば、健康管理も仕事のひとつとなりますので今からその練習をしていると思えば、前向きにリフレッシュもできるはずです。どんなお仕事もそうですが、身体が資本です。

 

 健康状態を維持してこそ、初めて良い仕事ができるようになります。健康で思い通りに動く体を維持する努力を欠かさないようにしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 就活5つの流れ 求人サイト