就活をしながらアルバイトをしたいのですが、アルバイトをすると就活は長引きますか?

就活をしながらアルバイトをしたいのですが、アルバイトをすると就活は長引きますか?

就活をしながらアルバイトをしたいのですが、アルバイトをすると就活は長引きますか?

 

ふたつのことを同時に行うのは容易ではありません。就職活動とアルバイト、両方を同時期に行っていれば、どちらかが疎かになることは考えられるでしょう。ただ、だからといって、必ずしも就職活動が長引くとも言えないと思います。

 

もし就活が長引くとしたら、それはアルバイト中心の生活になっている場合。さすがにフルタイムでバイトを入れ働く人はいないと思いますが、それに近い形で仕事をしていれば、アルバイトをしていない人よりも就職活動は長引いてしまう可能性が高いでしょう。アルバイトをしている時間に就職活動に関わる何かしらの作業を進めることができると考えれば、この結果は容易に想像がつくのではないでしょうか。

 

ただ、週に1日や2日程度であれば、アルバイトをしていても、就職活動と両立させることもできなくはないと思います。むしろ、いい気分転換になって就職活動にも精が出せるという人もいるようです。アルバイトをすることで、「早く正社員になりたい」という気持ちが強くなり、それによって一層就職活動に励むことができる、こんな人もいるでしょう。

 

あるいは、就職を志している職種に関連したアルバイトをしているのであれば、それが就職活動にいい影響を与えることもないとは言い切れません。食品会社に就職したいと思っている人が飲食店や食べ物を扱う工場などでアルバイトをしていれば、その経験を応募書類や面接でアピールできないこともないでしょう。

 

要は、何を目的にアルバイトをしているのか、これによって結果は変わってくると言えそうです。単に時間を潰すためにしているのであれば、その時間を就職活動に充てるべきですし、お金が欲しいという気持ちはあったとしても、遊ぶためやオシャレのためにお金が欲しいという動機なのであれば、それは就職するまで我慢をし、今は就職活動に専念するべきと言えるはず。

 

そうしなければ、就職までの期間がどんどん延びてしまうことも考えられるでしょう。アルバイトに意味がある、就職活動に好影響が出るような働き方である、そういった形であれば、アルバイトのせいで就職活動が長引くとは必ずしも言えないと思います。

 

その他の質問:
求人票には基本給しか記載がないのですが、手取り金額は事前に分からないものでしょうか?
既卒でも大手企業へ就職することはできますか?
既卒の就職活動は何から始めたらいいですか?
第二新卒というのは本当に新卒と同様の扱いになるのでしょうか


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 就活5つの流れ 求人サイト