既卒の就職は緊急雇用対策事業を参考にしてみよう。

既卒の就職は緊急雇用対策事業を参考にしてみよう。

 


 既卒の就職は徐々に以前の厳しさからの脱却を始めています。夏のボーナスは60数社の大企業を中心にしてバブル期を越える上昇率を見せることが分かっています。こうして徐々に景気がよくなっていけば、求人も多く出されるようになるでしょう。

 

 さて、そんな中で行政も既卒の就職活動を大変強く後押ししています。行政がしているサポートはハローワークを通じて行うものが主流で、職業訓練などもハローワークを通じて利用することができます。

 

 それ以外のサポートとして行政が行っているのは、緊急雇用対策事業と呼ばれる事業です。この制度は一体、どのような制度なのでしょうか?

 

  これは既卒だけを対象にしているものではなく、離職した失業者等の雇用機会を創出するために設けられた、期間付きの雇用を受けられる制度です。

 

 しっかりと腰を据えて働く、というのは期間付きなのでなかなか難しいところではありますが、職業訓練という面から見てみると非常に良い機会です。

 

 様々な職場の現状を体感してみるというのは、どこかの企業に籍を置いていないからこそできる強みでもあります。自分でも分からなかった適性が見つかることもあります。ですので、こうした制度なども参考にしながら、既卒の就職をよりよい形で成功させましょう。

 

 既卒の場合には現役時代から就活に挫折を続け、自信がなくなっている人も多いことでしょう。その場合には職業をいくつか体験してみて「自分に何が出来て、何ができないのか」を明確に自覚しておく機会が必要かもしれません。


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 就活5つの流れ 求人サイト