日本航空で客室乗務員の既卒者募集を開始

日本航空で客室乗務員の既卒者募集を開始


 多くの新卒が社会人として就職しますが、なかには学校を卒業しても就職できない既卒もいます。就職したくて就職できない既卒の存在が、少しずつ社会問題にもなり始めています。それは既卒者が就職できないままフリーターや、ニートなどの非正規雇用者になってしまうからです。

 

 既卒者も既卒の期間が短ければ短いほど就職活動も有利ですが、逆に既卒の期間が長ければ長いほど就職活動も不利になってきます。そのため既卒の就職活動で大事なことは、なるべく就職に関する情報を集めたり就職サイトに登録したりすることです。最近では既卒の求人特集などを行っている就職サイトもあります。

 

 とにかく既卒になったらすぐ動くことがたいせつで、いつまでに就職するという目標設定を掲げるのもひとつの方法です。既卒者のほとんどが既卒になったことで焦りがあり、なかなか就職できないと心が折れてしまいフリーターやニートになってしまいます。既卒で一番大事なのは明日からといわず、すぐに行動することに諦めない気持ちです。

 

 意外とこのふたつをしっかり行えば、道は自ずから開けてくるものです。たとえば半年後までには就職すると決めれば、そこから逆算して今なにをやるべきなのかというのが分かってきます。既卒は新卒でも第二新卒と違って正規雇用の経験がないので、企業によっては既卒者を積極的に採用しないところがあることは事実です。

 

 しかしなかには既卒者を積極的に、採用する業界や企業もあります。たとえば航空業界ではどの航空会社も積極的に既卒者を採用しています。たとえば日本航空では客室乗務員の、既卒者募集を5月2日から開始しました。待遇は1年間の契約社員ですが更新も2回まで可能で、3年経過した後は本人の希望や勤務実績などを見て正社員への道が用意されています。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 就活5つの流れ 求人サイト