入社時の注意ポイント

入社時の注意ポイント

企業が入社した社員をチェックするところは?

 

 既卒で就職した新入社員を、採用担当者や現場責任者はチェックしていることを、意識して行動することが大事です。

 

 学校法人 産業能率大学 総合研究所が公開している、「新入社員成長度チェックリスト」によると、新入社員の成長度は「知識・スキル」「意欲」「行動」の3つではかります。

 

 「知識・スキル」は、ビジネスマナーや組織活動の基本、業務に関する知識を理解しているかどうかを、「意欲」は仕事に対する積極性や企業に貢献しようという姿勢、自己成長をしようという度合いを、「行動」は主体的・自律的に行動できているか、与えられた仕事を完遂しているか、上司や先輩と協働できているかが、チェックポイントです。

 

 常に意識しながら、仕事に取り組むようにしましょう。

 

 

セルフチェックのポイント

 

 自分が周囲の期待に応える働き方ができているかどうか、セルフチェックする習慣を持つのも、大事なことです。

 

 まず、仕事を覚えるための努力をしているか、常に周囲に目を配り、できる仕事を引き受けるようにしているか、説明されたことはきちんとメモをとり、何度も同じことを質問していないか、セルフチェックすることをおすすめします。

 

 素直に質問するのもよいですが、まず自分で調べてみることも大事です。

 

 

<関連記事>

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 就活5つの流れ 求人サイト