既卒者の積極的な受け入れ企業は5割強

既卒者の積極的な受け入れ企業は5割強

大学生の就職活動模様は頻繁にニュースでも紹介されており、みなさんもご存知のことと思います。特に大学生のお子さんを持ったご家庭では、入学してほっとしたのもつかの間、就職のことを心配している人も多いのではないでしょうか?

 

以前は耳にすることがなかった「既卒」。既卒は、学生時代に就職できず卒業してしまった人のことをいいます。

 

大学生の多くは大手企業を目指す傾向にあり、中小企業を受けるといった人はあまり多くみられません。自分のやりたい業種やこだわりが強い人も少なくないことでしょう。こうした意欲は非常に大事なことである反面、柔軟性がないと今の時代は特に、どんどん取り残されてしまいます。

 

「頑固な人」に見られがちですが、妥協することができず気がついたら卒業を迎えてしまったという人もいることと思います。既卒の人にぜひ読んでもらいたい記事がこちらです。

 

「既卒者を新卒採用枠で受け入れる企業は5割強」

 

この記事では既卒の新卒枠での受け入れに対して、5割近い企業が受け入れに積極的であると書かれています。

 

前は既卒者に対して非常に厳しい目が向けられていましたが、こうした若者を救おうといった気持ちもあり、既卒3年は新卒扱いといった取り組みが功を奏しています。就職活動が上手くいかなかった学生が、将来を悲観して自殺してしまう人もみられます。頑張っていれば必ず希望の光は見えてきます。

 

既卒で逆転も十分ありえるのです。頑張って就職活動を続けてくださいね。


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 就活5つの流れ 求人サイト