職なし既卒者は有利!?就活都市伝説とは

職なし既卒者は有利!?就活都市伝説とは

 既卒の就職先については、たびたびニュースでも取り上げられていますが、非常に厳しい状況だといわれています。しかしそういった報道を一蹴する記事があります。

 

「就活 都市伝説 の意外な盲点 職なし既卒者 は有利だった」

 

 これは一体どういったものなのでしょうか?みなさんは就職活動におけると都市伝説をご存知でしょうか?
「秋卒業より春卒業が有利」「内定があるより、ないほうが有利」「キラキラネームは就職に不利」といったものがります。

 

 20代の人はピンとくるでしょうが、30代以上の人はキラキラネームについてよくわからないといった人も多いことと思います。以前にはこうした用語は出回っておらず、就職活動が厳しさを極める中、こうしたことがささやかれるようになってきました。この問いに対して「内定なしが有利」と答えた採用関係者は、実に24.6%にも及んでいます。内定を多く勝ち取った学生が有利だと思われがちですが、そうとは言い切れず「逆にないほうがいい」と回答する採用者も見受けられます。既卒の就職に積極的な企業も多いことから、新卒で倍率が高い時期よりも既卒の方が就職活動が有利だという目線も存在するのです。

 

 学生時代に就職活動をしたものの、大手企業に相次いで連敗し、自分を追い詰め自殺してしまうといった人もみられるほど事態は深刻です。しかし人間、頑張っていれば必ず手を差し伸べてくれる人が現れるものです。どんなに辛くても、前を見て歩くということが大事といえるのではないでしょうか?


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 就活5つの流れ 求人サイト