就職サイトを利用して実際に働いている社会人に企業情報を確認

就職サイトを利用して実際に働いている社会人に企業情報を確認

就職サイトを利用して実際に働いている社会人に企業情報を確認

 リクルートグループの株式会社ビズアイキューでは、「リクナビ×Biz-IQ OB・OG訪問」による就職情報サイト「リクナビ2014」が2012年12月4日にスタートされました。これはどういったものかというと、ビズアイキューが展開しているビジネスSNS「Biz-IQ」に関わりがあります。

 

 ビジネスSNS「Biz-IQ」に登録済みの先輩や社会人を簡単に検索できるのです。そして検索した相手にメッセージを送ることができます。ビジネスSNS「Biz-IQ」でOB・OGがメッセージを承諾すれば、直接メッセージのやりとりをすることが可能です。
 これによりその職場の状況をリアルに確認することが可能であることや、さまざまなアドバイスを受けることができます。会社説明会では見えてこない会社の実態について、把握することができるのです。

 

 既卒の就職難の出口はいぜんとして見つからない状況です。新卒扱いとなっていますが、新卒扱いしてもらえないケースが7割以上で、内定をもらっても苦戦を強いられています。

 

 ビジネスSNS「Biz-IQ」を利用し、既卒で内定をもらった先輩たちとコミュニケーションをとって、就職先について再度考えてみてはいかがでしょうか?最初の就職先は、とても大事です。これが人生を左右するといっても過言ではありません。このことがきっかけで、何か新しい糸口が見えてくるかもしれません。情報収集こそが就職を探す上で、もっともな強みといえることでしょう。

 

 もちろん学生で就職活動中の人も利用できます。既卒の現状を踏まえて、学生時代に内定をもらうのが1番ベストと言えます。

 

参考元
http://news.livedoor.com/article/detail/7200085/


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 就活5つの流れ 求人サイト