NPO活動の既卒支援プロジェクトが開催

NPO活動の既卒支援プロジェクトが開催

NPO活動の既卒支援プロジェクトが開催

不況が長引く中、求人状況はいぜんとして大きな回復兆しは見えておらず、既卒者の就職は大きな社会問題となっています。政府は既卒者を支援しようという体制に取り組み、既卒後3年は新卒扱いにするといった施行を出しました。しかしながら結局選ぶのは採用者側であって、学生時代に内定を得られなかったのは何か原因があるのでは?と考える採用者も多く、既卒者の就職は困難を極めています。

 

既卒者に多くみられる系統として、「妥協が足りない」と言ったことが言えるでしょう。大卒者は特に、自分のやりたい分野や待遇などあらゆるものを選びます。日本はまだまだ学歴社会で、最終学歴によって入れる会社も限られていますし、給与も異なってきます。選択肢が広がる一方、若い頃は特に自分を客観視できず、上を夢みがちです。

 

それはさておき、パナソニック株式会社では「NPOマーケティング フォーラム 2012 〜挑戦し続ける組織に必要な学びと仲間が集まる場〜」を開催しています。これはNPOに基づく活動の1つであり、2012年4月にスタートしたNPOマーケティング プログラム 2012に参加した8団体が、取り組みと成果について発表するといった場です。

 

この中には「育て上げ」ネットと呼ばれる、「ニート予防のための既卒3年/25歳未満の進路未決定者に対する正社員就職支援プロジェクト」についても紹介しています。既卒者のみなさん、そしてこれから就職活動を行うであろう学生のみなさんにとって非常に参考となる話を聞けることでしょう。

 

(http://news.livedoor.com/article/detail/7158135/)


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 就活5つの流れ 求人サイト