職種の分野を広げてみるのも一つの手

職種の分野を広げてみるのも一つの手

2013年も3月を迎え、4月から社会人生活をスタートさせる人も多いことと思います。不況の波はいぜんとして続いており、特に正社員雇用に関しては二の足を踏んでいる企業も多いため、就職活動で苦労されている方も多いことと思います。中には就職活動をしたものの、内定をもらえず卒業を迎えてしまった人もいることでしょう。今春から既卒として就職活動をされる方もいることと思います。既卒の就職活動は、当然ながら新卒より厳しいものになることはみなさんもご存知のことでしょう。

 

 しかしながら「既卒3年以内は新卒扱い」といったことを義務付けているため、最近では既卒者の採用に対して積極的な姿勢もみられます。既卒だから駄目な人というのは過去の話で、既卒だからこそいい人材も存在するわけです。既卒者の採用は新卒扱いではないものの、第二新卒として受け入れを検討している企業も存在しており、まだまだチャンスは多くあるはずです。何事もあきらめずにチャレンジしてこそ、チャンスをつかみとることができます。

 

 あきらめてしまったら、そこで終わりです。あきらめずそして努力をしてこそ、本物の就職先にめぐり合えることでしょう。誰にでもチャンスは必ずめぐってくるものです。チャンスをつかむかどうかは、本人次第だということを忘れないでください。既卒の人で就職活動を行っている人によく見られる傾向で、ある特化した分野や企業を受けているといったことがあげられます。それは残念ながらあっていなかったのかもしれません。逆にちょっと視点を変えるだけで、ぴったりの就職先があるかもしれませんよ。


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 就活5つの流れ 求人サイト