いよいよ卒業シーズン…既卒の就職対策はいかに

いよいよ卒業シーズン…既卒の就職対策はいかに

 3月に入り卒業シーズンとなりました。今春から新たに社会人生活のスタートを切る人も少なくないことと思います。就職活動の甲斐あって晴れて希望していた企業に内定をもらった人も多いことと思います。

 

 しかしその一方、就職先が決まらない状態で卒業を迎えてしまったという人もいることでしょう。不況が長引く中、求人も大きな伸びにはつながっておらず、毎年多くの既卒者が出ている状況です。
 「既卒3年は新卒扱い」として既卒者にとっても就職はしやすくなったと思いますが、既卒の就職状況はいぜんとして厳しいといわれています。

 

 実際に就職できた人でも新卒を同じ扱いをしてもらえると回答したのは4人に1人です。こうしたことからも既卒の就職は非常に厳しい戦線が強いられているのがわかります。文部科学省の「学校基本調査」というものを実施し、この内容に触れた記事があります。

 

 既卒者はニートになる危険性にも触れており、もはや社会をあげて大きな課題といえるでしょう。リクルート社では既卒者対策を実施しており、「ホンキの就職」という名前のCSRプログラムを実践しています。既卒の方はこうしたプログラムに参加するのも1つの手です。人は他人の姿は見えますが、自分の姿はなかなか見えてこないものです。

 

 自分の姿が見えてない以上、自分の悪い点についても把握していない可能性があります。また逆に自分の悪い点が見えていれば、改善の余地もあるのです。既卒のみなさん、就職は一刻も早いほうが有利です。改善箇所を見つめるためにもさまざまなイベントに出席してみることをおすすめします。


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 就活5つの流れ 求人サイト