既卒のための就職サイトランキング

既卒のための就職サイトランキング

 大手企業求人数が圧倒的に多いのが、リクナビNEXTです。在学中から登録している人も多く、大卒者を歓迎する求人がほとんどです。既卒者の就職にも優しいのが特徴の一つでもあります。
 リクナビNEXTに登録すると、スカウト機能を利用することが出来ます。持っている資格や経験を記入し登録するだけ。企業側に目に留まりオファーが来ます。スカウト機能は匿名で登録できるのも安心です。



利用者の口コミ評判:

既卒者や第二新卒者向けの情報が充実していたので、よかったです。ニッチな市場なんで、本屋などでもあまり情報が入らないんですよね。既卒ならリクナビNEXTへの登録は必須だと思います。



既卒者向けの情報がたくさんあって、求人も驚くほど多かった。さすが大手は違うなぁと思った。Fランク大学既卒者でも、十分就職できるようなサイト・サービスかな。



大学在籍中から利用していたのですが、新卒者向けだけではなく、既卒者向けの情報も充実。ずっと安心して使えるサービスだなぁと思いました。情報量も多いですし、役立ちます。



自分で納得がいくまで検索することができるので、妥協したくないって人にはまさしく最適のサービスだと思いました。多少エリア面では妥協しましたが、納得のいく給与・待遇の職場に就職することができました。



既卒とはいえ派遣で働いていて、忙しい毎日でしたが“非正規のままで30代になってもいいことないな…”と感じてリクナビNEXTに登録しました。通勤時間にスマホでリクナビの情報をチェックしていましたが、毎朝マイページに新しい会社からオファーメールがくるのが楽しかったです。結局リクナビNEXTのおかげで通勤時間だけで求人企業を探して、エントリーして内定を頂きました。忙しい人はハローワークに通うよりもこちらの方が効率良いと思いますが、見ている人も多いので人気案件は倍率高めです。



リクナビNEXTに登録したのは自分が既卒であるので、既卒に偏見のない企業を探したいという気持ちでした。新卒と違うのはわかりますが露骨に差別する採用担当もいないとは限りませんので。リクナビNEXTはレジュメを登録すると、そのレジュメを読んだ企業の採用担当からスカウトメールがくるというシステムがすごくありがたかったです。リクナビNEXTのおかげで不快な思いをせず就職活動できました。



転職情報サイトですが、既卒者にクローズアップしたような特集もあってためになりました。ただ、実際の面接は結構厳しいですね。いくつか落ちてしまいました。既卒者としてのハンデは確実に存在しているなぁというのをしみじみと実感しました



自分が望んでいるような案件がなかなか見つからず、多少手こずりました。自分がそもそも何になりたいのか、そんなことを模索しながら使う分には使いやすいサイトかなぁと思います。いろんな職種が掲載してありますし。



リクナビNEXTは求人数も多いけど、見ている人・登録者数も他社と比較して桁違いに多いので、若い人が有利であるという印象があります。それから首都圏の大企業とかが多いです。自分は既卒ですが30歳近いので結構苦戦しました。キャリアがあっても無くても若い人は登録しておけば、いろんな会社からオファーメールがきて参考になると思います。


 リクルートエージェントは、専門業種別にコンサルタントが配属されているサイトです。直接会って相談したり、求人を紹介してもらうことが可能です。ここが大きな特徴の一つとなっています。営業・IT・看護師・薬剤師など、専門的な分野の転職に強いサイトです。
 非公開求人が80%を占めているため、他のサイトでは得られない情報を得ることが出来るのも有利です。面接日の調整や条件面の交渉などもお任せです。既卒者の就職にも積極的に行っているので、まずは相談してみることをお勧めします。



利用者の口コミ評判:

せっかく大学を卒業しているんだから妥協はしたくない。既卒者は不利だって分かってはいるけど…。そんな思いを理解して、全力でサポートをしていただきました。お陰様で、新卒とほとんど変わらない好条件の職場に就職することができました。



夢が忘れられず、就職しないまま卒業して…気づいたら、もう高卒と同じくらいの条件でしか就職できないような歳になっていたんですが…リクルートエージェントのコンサルタントの支援のおかげで、どうにか好条件の案件をつかみ取ることができました。



既卒者でも、第二新卒として雇ってくれる。そんな条件の良い職場をいくつも提案していただくことができました。きっとリクルートエージェントに登録していなかったら、こんな案件見つけられなかったんだろうなぁと思っています。



大学卒業後、ずっと人としゃべらない半ニート生活を続けていたので、社会復帰できるのかなぁと不安に思っていたんですが…コンサルタントの方が、一緒に面接練習なんかの相手もしてくださって。企業の方にも事情を説明してくれていたみたいで、びっくりするほどスムーズに就職することができました。



まぁ既卒2年目ならこんなもんかなぁ、というような感じの案件ばかり紹介してもらいました。1年間就職していなかったブランクは埋めようがないんだなぁと…何年か働いてまた転職しようと思っています。



「既卒者なんで新卒と同じ条件は難しいですね」、キッパリ言ってくれるのはありがたいことなんでしょうけど、もう少し言い方ってものを考えて欲しかったなぁ、と不満に感じています。


はたらいく

 はたらいくの特徴は、人柄登録が出来る点です。資格や経験を問われず、今までどのように頑張ってきたのかアピールするシステムです。企業側とマッチする人柄・特質であれば「ぜひ会いたい」と連絡が来ます。
 新しい業種に挑戦したい!でも経験がなくて不安だという方は、ぜひこの人柄登録から始めてみることをお勧めします。既卒者の就職活動で頑張っている点もアピールできるかもしれません。就職がまだ決まらないという方は是非登録してみてください。




既卒の方に読んで欲しいおすすめ集



ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP 就活5つの流れ 求人サイト